« 武漢大学の桜 | トップページ | 武漢の桜(続き) »

2011年3月29日 (火)

東湖櫻花園

武漢の桜 第2弾は東湖櫻花園(DonghuYinhuayuan)です。園内には45種1万本の桜が

植えられています。青森県の弘前公園、アメリカ・ワシントン州のポトマック川とともに、

桜を楽しむ世界3大名所であるとパンフレットには書かれています。園の始まりは1979年

当時の田中角栄首相が周恩来総理の夫人に78本の桜の送ったことから。現在の

ほとんどの桜の木は、中日双方が1998に年植えたものとのこと。

入園料:大人60元

園入口の賑わい

110326toukosakuraen1

日本的な風景の数々。高さ31mの五重塔

110326toukosakuraen3_2

五重塔と桜は似合います

110326toukosakuraen10_2

こけしもあり。中身は発砲スチロール

110326toukosakuraen4

弘前ねぷた

110326toukosakuraen12

さまざまな桜の品種。赤の濃い品種

110326toukosakuraen2_3

バックヤードのようなところでピンクの花

110326toukosakuraen7

110326toukosakuraen8

これも品種不明

110326toukosakuraen5_2

次ぎは染井吉野と表示がありました

110326toukosakuraen11

この園の魅力は菜の花がかなりの面積で植えられているところ。

青紫のハナダイコン(と思われる)も彩を添えてくれます。

110326toukosakuraen13_3

110326toukosakuraen6

春節の時に東湖梅園入口にあった兎のマスコットは

櫻花園イベント広場で再登場。

110326toukosakuraen9

3/26の櫻花園でしたが、染井吉野は七分咲きほど。

桜の木若い木がほとんどで、桜の見応えは今一つ。

三大名所とは誇張ですね。

10年後が楽しみ。

以上 東湖櫻花園でした。

« 武漢大学の桜 | トップページ | 武漢の桜(続き) »

コメント

こんにちは。
武漢の桜拝見しました。1万本とはすごい!
五重塔に桜、日本と間違えそうです。
ソメイヨシノいいですね。

梅園、櫻花園、他にもいろいろあるのかな?
楽しみにしています。

東湖の桜も行ったんですね~
我が家は今週末の天気次第で行こうと思っていますが、まだ間に合うかな?
60元ですか!20元くらいかと思ってました・・・

じじ さん

一足早く花見を楽しみました。
桜1万本とはかなり誇張と思います。バックヤードの苗木などを含めた本数と
思われます。

東湖の周りには他に植物園(スイレン、ハスなどが有名)、荷園(ハス)、
牡丹園があります。もうすぐ牡丹が見ごろとなります。日本(新潟)より季節は
3週間~1か月早くなっているようです。
またご覧ください。

ちびむし さん

東湖櫻花園のソメイヨシノは今度の週末が見ごろかもしれません。
先週はちょっと早かった様です。
今度の週末は天候次第で開花が進んで花吹雪なんて事もあるかも。

入園料60元は高いです。黄鶴楼の80元と双璧ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東湖櫻花園:

« 武漢大学の桜 | トップページ | 武漢の桜(続き) »